天気によって不調が出る方へ

気象病って知っていますか?

20160202 (2)

天気によって自律神経が狂い、不調が起こるという著書も出ています。台風が来ると頭痛がする、息苦しい、耳鳴りがする、雨の日に関節が痛む、季節の変わり目に不調が起きる、など今まで気のせいとされていた事が解明されています。

なぜ天気によって不調が起こるのか?

illust_2

雨の日や台風など大気の気圧が下がれば、体の圧力は上がり膨らむ方向に力が加わります。つまり体も頭もより浮腫むます。そうならないように周りの環境に対して現状を維持しようと働くのが自律神経、その自律神経の力が弱っている人には特に強い症状が出やすい傾向もあります。

もう一つは耳。耳には圧力のセンサーがあり、気圧変化などに反応します。耳が硬い人、元々体質的に耳が弱い人(耳関係の不調が起きやすい人)はより敏感に反応する傾向があります。

では改善方法は?

自律神経の働きを良くして、周りの環境に対する適応力を付ける事が必要です。その為には耳の硬さと頭蓋骨の浮腫み解消が欠かせません。

草津市の整体なら口コミ人気NO.1のエナジープラスカイロプラクティック院へ 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel077-532-7417

Tel077-532-7417
タップして電話する

〒525-0027 滋賀県草津市野村2-21-20
琵琶湖線 草津駅から、徒歩15分

ページトップへ戻る